カフェ開業

シェフが辞めてしまっても困らないために

更新日:

例えば突然開発担当者が辞めてしまった場合、あなたはどんな対応を取りますか?

 

当然求人をかけ、改めて開発担当者の雇用を考えると思います。

 

しかし今は人不足が深刻化している時代ですので、スキルの必要な開発担当者の採用は各社取り合いになるため一筋縄にいきません。

 

そんな時代ですので、採用が思い通りに進まない場合も当然考えられます。

 

では、そういった場合に備えてどうすれば良いのでしょうか?

 

 

『担当者に依存しない体制作り』

 

会社や事業部が成長し組織が形成されるまでは、1人の開発担当者(又はシェフ)に依存する体質にどうしてもなってしまいます。

 

かといって、それを避ける為の無理な人員増強は経営を圧迫してしまうだけなので現実的ではありません。

 

しかしその依存体質から抜け出さない以上は、常に不安と隣り合わせの状態が続く事になります。

 

そこでオススメしたいのが「あなたが商品企画を行う」という方法です。

 

一見開発と何が違うのかと思われがちですが『企画』と『開発』は別物です。

 

商品開発にはスキルが必要なので簡単ではないのですが、商品企画はアイデア力なのであなたの努力次第で実現は可能です。

 

そして商品企画さえできれば、外部に開発を請け負ってくれる所はいくらでもあるからです。

 

では商品企画も外部に委託したらどうなのか?と思われるかもしれませんが、それは委託先との関係が構築された後でないとあまりオススメできません。

 

なぜなら、あなたのお店の内情を知らない外部の人間がいきなり企画をすると、『メニューのテイストが違う』『オペレーションが噛み合わない』『既存の取引先から仕入れられない』などの苦労を伴う可能性が高くなるからです。

 

まずはあなたの商品企画のスキルを高めて下さい。

 

担当者に依存しない体制さえ構築できれば、いざという時も困る事はなくなります。

 


↓↓↓

まずは弊社サービス資料をご覧下さい

資料請求はこちらから

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-カフェ開業

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.