メニュー開発

【看板メニュー】横展開のメリット

 

 

クライアント様のメニュー構成を考えていく際、弊社では力を入れたい主力商品(看板メニュー)の横展開(サイズ展開・トッピングメニューの用意・味のバリエーションなど)を考えます。

 

横展開を検討する事で、様々なメリットを得ることができるからです。

 

ではどんなメリットがあるのか?当然ですがそこが1番気になるところですよね。

 

そこで今回のブログでは、なぜ我々が横展開を推奨するのか?またそのメリットはどんなものなのか?についてお伝えしていこうと思います。

 

看板メニューを横展開する理由

 

 

主力となるメニューは、横展開をする事で単品ではなく一つのカテゴリーとして展開できるので、メニュー自体に厚みが出てインパクトを与えることができます。

 

インパクトを与えるということは、必然的に目立ちやすくなりお客様の目にも留まりやすくなるという観点から、横展開を極力推奨させて頂くようにしています。

 

お客様がメニュー表を見た時に、目立っていた方が力が入っていることが分かりますし、気になってついつい注文してしまうことを期待できますしね。

 

ですので少しオーバーな言い方にはなりますが、メニューを横展開する事は看板メニューを作るためのセオリーと言っても過言ではないと我々は考えています。

 

オーダーを集中させることでの効率化

 

 

また、オペレーションの側面からでもメリットが出てきます。

 

看板メニューともなると、当然売れ筋となりますので出数はかなりの数になります。

 

オーダーをこなしていく際に売れ筋メニューに注文が集まってくれれば、盛り付けや作業工程に規則性が出てきますので、効率の良いオペレーションとなり作業負担がとても軽くなります。

 

オーダーを集中させることにより作業効率も上げることができるのです。

 

終わりに

 

 

近年のカフェは細分化が進み、特徴がなければ生き残りづらい傾向にあります。

 

反対にお客様に認めて頂ける特徴あるメニューがあれば、わざわざお客様の方からお店を探してご来店頂けるのが今時の形です。

 

ですので看板メニューを目立たせる横展開で注目してもらい、時間をかけて育てていきたいですね。

 


↓↓↓

まずは弊社サービス資料をご覧下さい

資料請求はこちらから

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー開発

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.