メニュー企画 新規開業

ネーミング1つで売れ行きが変わる?

更新日:

メニューを作って行く際に、当然ながら各商品ごとに商品名をつけていきます。

 

例えば、ゴボウを使ったサラダならゴボウサラダ。

 

生ハムを使ったサンドイッチなら生ハムサンドなど。

 

ただ、商品はネーミング1つで売れ行きはガラッと変わってくるので、

 

安易に考えずにしっかりと検討しないといけません。

 

そこで今回は、商品ネーミングに関するコツ・ポイントをお伝えしていこうと思います。

 

 

  1. 特徴を表す
  2. 全体最適を考える

 

1.特徴を表す

 

例えば仮に牡蠣を使ったパスタに名前をつける際、

 

単純に「牡蠣のスパゲティ」では商品の良さを引き出しているとはいえません。

 

例えば、その牡蠣の「産地は?」提供する「時期は?」身の「大きさは?」

 

「調理方法は?」など、様々な角度から使用する牡蠣の魅力を発見し、

 

そしてその魅力を表現する事が大切です。

 

もし魅力を発見する事ができないのであれば、

 

使用する牡蠣や調理方法の見直しが必要となってきます。

 

商品の売れ行きはネーミング1つで変わります。

 

ですので、その商品を引き立たせる魅力あるネーミングをつける必要があります。

 

その商品の持つ価値を上手に伝えてこそ、お客様にも魅力が伝わるのです。

 

2.全体最適を考える

 

ただし、1つ注意しなければならない点として、

 

全ての商品にこれを当てはめてしまうとメニュー全体で見た時に商品の魅力がボヤけてしまい、

 

逆に価値が伝わらなくなってしまう事があります。

 

ですので、特にオススメしたい商品はしっかりとその価値を打ち出し、

 

それ以外の商品は少し抑えめにするような感じで、メリハリをつける意識をもつ事が大切です。

 

すべてはバランスです。

 

メニュー全体をバランスよくデザインする意識を持って、商品のネーミングをつけていきましょう。

 


↓↓↓

ブログをご覧頂いた方へ『限定特典』プレゼント!!

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー企画, 新規開業

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.