メニュー開発

【2019年】ドリンクメニュー開発に求められる傾向

更新日:

さて、タピオカドリンクブームが続いている現在のカフェ業界ですが、そのブームが始まったあたりからドリンク開発に対しての意識に変化が出てきたように思います。

 

タピオカミルクティーは若い女性に人気の商品なので「インスタ対策」は必須条件であり、例えばカップへシロップを回しかけたり、容器の底面が球型のカップにしにてみたり、チーズフォームをのせて二層にしてみたりと、各店様々な工夫が施されております。

 

そのような流れの中から、弊社にご依頼頂くお客様にもここ最近ではドリンクに対して「インスタ映え」を求める方が増加傾向にあり、またそもそものドリンクメニュー開発自体のご依頼が増えている傾向にあります。

 

お客様がカフェに求めるものは味だけでないのはカフェブームの時代から続いているのですが、お客様の関心が「空間」から「商品」に移っているのが現代の特徴のように思います。

 

中でもドリンク商品は、価格も安くテイクアウトができるところが多いので、インスタに上げるのには気軽で最適なツールです。

 

 

特に近年のカフェ業態は20代をターゲットに据えたテイクアウト店が主流となっているので、そんなターゲット層の消費者心理を読み解きながらメニューの設計を行わなければなりません。

 

ですので、カップのデザインも重要ですし、ドリンクを構成する色のグラデーションやトッピングの鮮やかさも重要な要素となります。

 

今はある意味ドリンクを飲み歩く事がレジャー化し遠方からのご来店を見込む事ができるので、競合も広い範囲で設定しなければなりません。

 

ですので他店の研究はしっかりと行い、自店ならではの特徴の打ち出しがとても重要です。

 

また、そういったレジャー化を楽しめる客層はトレンドに敏感である事が多く、反面飽きっぽさを合わせ持っているので、季節メニューや新メニューの投入は定期的に行う必要があると感じています。

 

定番商品は日々のブラッシュアップとブランディング、さらに季節メニューや新メニューの投入で新鮮さの訴求。

 

この両輪をしっかりと回していく事が、そういった客層を取り込んでいくにはとても大切な事なのではと思います。

 

弊社では日々様々なお店へ足を運び、ドリンクの動向を把握するよう努めていますので、ドリンク開発の事でお困りの際には、是非お気軽にご相談下さい☆

 


 

まずは弊社サービス資料をご覧下さい

資料請求はこちらから

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー開発

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.