メニュー企画

看板メニューの作り方・在り方

更新日:

お店の看板メニューとは、文字通り「ここへ来たらコレ!」とお客様から認知される、お店の顔となるメニューの事を指します。

 

看板メニューは自然発生的にできるものではなく、お店側からその情報を発信し時間をかけてお店の顔へと育てていく商品です。

 

ではその看板メニューはどのようにして決めればよいのか?

 

皆様はどうお考えになられますか?

 

弊社の考えをお伝えさせて頂くと、当然お店が一押しする商品ですから美味しくなければなりません。

 

お店の顔となる商品が美味しくなければ、お店全体の評価が損なわれかねません。

 

「あのお店、名物食べたけどビミョーだよ」と。

 

看板メニューはお店のアイコン的な存在ですので、まず美味しさは大前提として必要です。

 

その上で「どういったアイテムを看板メニューとしてチョイスするのか?」そこが1番の重要なポイントだと考えます。

 

 

それはどういう事かというと、多くの人が「王道のものを美味しく食べたい」と考えています。

 

知らないものや普段食べ慣れていないものって、進んで注文したいと思わないですよね?

 

例えば「ジャンバラヤがウチの看板メニューです」と言われても、いまいちピンとこないのではないでしょうか?

 

ですので看板メニューを作る時には、誰もが食べた事があるような王道のものをチョイスするのがベストだといえます。

 

しかし、その王道を普通に提供するのでは看板メニューに育てる事ができません。

 

例えばパンケーキを普通に提供しても魅力を感じませんよね?

 

きっと「いまさらパンケーキ?」とお客様に思われるだけで、返ってお店自体の価値を下げてしまうだけです。

 

しかし、FLIPPER’Sのようにスフレ状のフワフワ食感のパンケーキであったり、KAILAのようにフルーツ盛りだくさんの見た目が華やかなパンケーキであれば、それが付加価値となりオリジナリティある商品へと生まれ変わります。

 

そういったひと工夫があると、何だか食べてみたくなりませんか?

 

『王道×オルジナリティ』の掛け合わせ。

 

それこそが、看板メニューを作り上げるためのベーシックな考え方だと我々は考えます。

 

そしてその考え方を中心に、そのお店に適した組み合わせを見つけることがとってもとっても重要であり、かつ1番センスの問われるところなのです。

 

そういったセンスの良い商品開発を行うために、我々は日々様々なお店を食べ歩き、アイデアの引き出しを増やす事でクライアント様のメニューに反映できるよう務めています。

 

ですので、看板メニューの開発に困った際には是非ご相談ください^_^

 


↓↓↓

ブログをご覧頂いた方へ『限定特典』プレゼント!!

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー企画

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.