カフェ開業

経営視点で見た時のメニュー開発担当者の役割

更新日:

前回のブログでも少し触れましたが、経営の視点で見た時にはメニューも経営資源の内の一つなので、そればかりに意識を囚われているわけにはいきません。

 

たとえば美味しい商品が出来たとしても、計画よりも原価がかかりすぎてしまっていたり調理に時間がかかりすぎてしまったりするのであれば、それは良い商品とはいえません。

 

 

経営に重要となるのは、突き詰めると「数字」です。

 

日々の運営をマネージメントし、売上や利益の向上を目指すのが経営者やマネージャーには求められます。

 

その数字を作る上で土台となるのが、商品や働いてくれるスタッフにかかるFLコスト(原価率と人件費の総称)。

 

弊社のようなメニュー開発担当者は、このFLのバランスを考えながら商品を構築し、経営を圧迫しないような数値のコントロールをしなければなりません。

 

メニュー開発というのは、コンセプトに合った美味しくてお客様に喜んで頂ける商品を開発するというだけでは足りず、日々の運営が適切な数値で推移するための土台作りを行っているという意識を持つ事も大切だと思います。

 

人や設備や商品など様々な資源を最適化しながらより良く向上させていく事が経営ですので、メニューも全体最適を考えながら構築していくのが、本当の意味でのメニュー開発担当者の役割といえるのではと我々は考えています^_^

 


 

まずは弊社サービス資料をご覧下さい

資料請求はこちらから

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-カフェ開業

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.