メニュー企画 メニュー構成

客数アップのためにメニューから出来ること

更新日:

例えば今、客数が思うように取れていないどした場合、あなたはどのような対策を施しますか?

 

前回のブログ「客単価アップを狙ったメニューの構築」同様に、メニューから出来る事も沢山あります。

 

カフェも飲食店である以上、メニュー構成は売上を左右するとても重要な要素です。

 

メニューを変更する事で、お客様から見たあなたのお店のイメージをガラリと変える事も出来ます。

 

ではそのためにどうすれば良いのか?

 

今回のブログでは、その辺りについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

  1. ターゲットにあったメニューに再構築する
  2. 重点を置く利用シーンを絞り込む
  3. 特徴を明確に打ち出す

 

ターゲットにあったメニューに再構築する

客数が思うように取れていないという事は、お客様のニーズと提供している商品がズレている可能性があります。

 

まずは「あなたのお店のターゲットは誰なのか?」「そのターゲットに合わせたメニュー構成になっているのか?」この二つを考えてみて下さい。

 

今の時代は様々な選択肢がありますので、「色んな方々に来て頂きたい」というメニュー構成では、お客様に魅力を感じて頂けません。

 

近年のファミレスや総合居酒屋の苦戦がそれを物語っています。

 

メニュー構成も、お客様視点がとても重要です。

 

重点を置く利用シーンを絞り込む

先程もお伝えした通り今の時代は様々な選択肢があるので、ターゲットに合わせたメニュー構成からさらに一歩踏み込み、利用シーンに合わせたメニュー構成も必要になります。

 

「ターゲットにどんなシーンでご利用頂きたいのか?」「そのためにはどんなメニュー構成であるべきか?」イメージが具体的である程、お客様から見た時に「ここはこんな時に利用する店だ」と認識して頂けます。

 

特徴を明確に打ち出す

さらにここから深く掘り下げ「ここに来たらコレ」という名物商品があると、さらに強みが増します。

 

名物商品はお客様惹きつける強力なフックです。

 

「ターゲットにあったメニューに再構築する」「重点を置く利用シーンを絞り込む」この二つのステップを踏んだうえで、名物商品の開発まで落とし込みましょう。

 


↓↓↓

ブログをご覧頂いた方へ『限定特典』プレゼント!!

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー企画, メニュー構成

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.