メニュー構成

客単価アップを狙ったメニューの構築

更新日:

売上を上げていくためには、客単価アップを狙っていかなければなりません。

 

そのためには「どうメニューが構成されているか」がとても重要な役割を担います。

 

では、その重要な役割を担うメニューの構築は、一体どのように行えば良いのでしょうか?

 

今回は客単価アップを狙ったメニュー構築について、お伝えしていきたいと思います。

 

 

  1. セットメニューを作る
  2. 食後のスイーツにイベント性を持たす
  3. トッピングメニューを作る

 

1.セットメニューを作る

セットメニューは、定番中の定番の施策です。

 

単品に比べ、お得感を出さないといけないので利益率は下がりますが、単価は上がっているので利益自体は増えます。

 

お客様の認識の中にも、『セットメニュー=お得』という方程式が潜在的にあるので、同じ商品を売った場合、単品販売と比べてセットメニューの方が購買率は上がると言ってよいでしょう。

 

2.食後のスイーツにイベント性を持たす

食後にもう一品注文が増えれば、客単価向上に繋がります。

 

その注文を獲得するためのアイテムとして、スイーツメニューはとても強力な武器となります。

 

そのスイーツメニューを使い、例えば期間限定の季節感あるフェアを組んでみたり、注文して頂いた方を対象としたキャンペーンを展開してみたりする事で購買意欲を高めます。

 

「期間限定」や「キャンペーン」などのフックがある事で「今だけ」感をお客様に感じて頂く事がポイントです。

 

3.トッピングメニューを作る

商品をカスタマイズできる事も、客単価アップに繋がります。

 

ここで重要になるのが「組合せの提案」です。

 

ただトッピングメニューを準備しているだけでは、お客様はどうしてよいのか分からず興味があっても注文を見送ってしまいます。

 

例えば「人気の組合せランキング」や「スタッフオススメの組合せ」など、こちらから情報提供を行う事でお客様が何を選んだら良いのかを誘導して差し上げる事がポイントです。

 

そうする事でお客様の心理的ハードルも下がり、購買率アップへと繋がります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のような施策を行なっていく事で、何もやらない時に比べて客単価は確実に上がってきます。

 

もちろんその他にも施策は無数に存在しますので、あなたなりの正攻法を見つけてみて下さい。

 


↓↓↓

ブログをご覧頂いた方へ『限定特典』プレゼント!!

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー構成

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.