メニュー企画 メニュー開発

使用食材を組み合わせたメニュー開発の重要性

更新日:

表題に記しました『使用食材を組み合わせたメニュー開発』とは、一体どういう事なのか?
パッと見ただけでは、いまいち意味が分からないですよね?

 

メニュー開発を進めていると、使用する食材はどんどん増えてきます。
二、三アイテムの開発ならそこまで気にならないのですが、これが何十アイテムにもなるとかなりの食材を使わなくててはなりません。

 

そこで使用食材の調整というものが必要となってきます。

 

どれだけ提供したいアイテムばかりでも、食材管理ができないのでは意味がありません。

 

食材の取扱数が多ければ収納スペースが足りなくなったり、ロスが多く出たりします。

 

そこで、使用食材を上手く重複させた商品というのも必ず必要となってきます。

 

ですので今回のブログでは、食材を重複させた商品の開発を進めるにあたってのポイントについてお伝えしていきたいと思います。

 

 

  1. 使用食材リストを作成する
  2. カテゴリーから考え出す
  3. キー食材を決める

 

1.使用食材リストを作成する

 

まず、現在決定しているメニューに使用する食材の一覧リストを作成します。

 

手書きでもExcelシートでも、仕様はどういったものでも構いません。ここではあなたが分かりやすい事が大切です。

 

まずは現時点で使用する食材を把握し、重複して使用する食材とそうでない食材を分かるようにしておきます。

 

そうする事で、優先的に使用すべき食材がハッキリしてきます。

 

2.カテゴリーから考え出す

 

優先的に使用すべき食材がわかったら、次にどのカテゴリーで開発を行うか決定します。
(カテゴリーについては、こちらブログをご参照下さい)

 

カテゴリーごとに今決まっているメニューを眺めてみて、足りていないところを補完する商品の投入を心掛けましょう。

 

3.キー食材を決める

 

使用食材のリストアップ・優先的に使用すべき食材の抽出・カテゴリー決定・足りていないメニューの補完と順に進めたら、次に先程抽出しておいた優先的に使用すべき食材の中から、キーとなる食材を確定させます。

 

そうする事で商品企画の条件が明確になりますので、他に使用食材の中から使えるものがないかを探しながら開発へとコマを進めていきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------

以上のような手順を踏む事で、使用食材のムダを減らしつつメニューの充実を図る事ができるのです。

 

もし『それでも困った』という場合には、どうぞお気軽にご相談ください^_^

 

 


↓↓↓

ブログをご覧頂いた方へ『限定特典』プレゼント!!

 

✩どうぞお気軽に問合せください✩

問合わせはこちらから

 

【 twitterページ 】

https://twitter.com/CREATIVE_DEVE

 

【Instagram 】

https://www.instagram.com/creativedevelopment_inc/?hl=ja

 

【ホームページ】

https://cd-web.net

-メニュー企画, メニュー開発

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.